竹野内豊が人生再生ドラマでユニークなタクシー運転手 新ドラマ「素敵な選TAXI」

10月からフジテレビ系列で新ドラマ「素敵な選TAXI」が始まる。主演は俳優の竹野内豊、脚本は芸人のバカリズムが担当する。過去に戻ることが出来る不思議なタクシー運転手と乗客による1話完結の新ドラマとなる。2014年10月スタートで毎週火曜日夜9時から関西テレビ・フジテレビ系列で放送される。

主演・竹野内豊と脚本・バカリズムの異色コンビ

10月から放送される新ドラマ「素敵な選TAXI」は、主演を俳優の竹野内豊が演じる。竹野内豊は今までにはないユニークなキャラクターである。また、脚本は芸人のバカリズムが執筆する。バカリズムは芸人として発想の面白さと会話劇で毎回おもしろいネタを披露しているが、ドラマの脚本は初めてである。

選TAXI(タクシー)の運転手で名前は枝分(えだわかれ)、

主演の竹野内豊は、乗客が望む過去まで連れて行ってくれる不思議な乗り物の”選TAXI(せんたくしー)”の運転手である、名前が”枝分(えだわかれ)”の主人公を演じる。人生の選択に失敗して焦っている乗客を、時にさり気なく、またユニークにアドバイスをして話しかける。クールな顔立ちの”枝分()”であるが実は話し好きでおせっかい。ユニークなキャラクターを演じる竹野内豊の新しい魅力が見られるだろう。

豪華ゲストの予測不可能な結末の人生再生エンターテイメント

新ドラマ「素敵な選TAXI」は1話完結型のドラマで毎回豪華なゲストが”選TAXI”の乗客として登場する。乗客は”枝分”に料金を払い、自分が望む過去の分岐点に運んでもらう。そしてその分岐点で人生をやり直すチャンスをもらうのである。しかし別の選択肢を選んでもそこには予想外のハプニングや望まない結果となることがある。乗客は自身を見つめ直して自分にとって本当に大切なモノが何であるのかに気づき、”選TAXI”の運転手”枝分”に感謝することになる。

バカリズムが才能を発揮する大人のエンターテイメントドラマ

新ドラマ「素敵な選TAXI」で脚本を担当するバカリズムはドラマにも出演する。”選TAXI”の運転手”枝分”の行きつけのカフェの店長・迫田宏役。枝分()と迫田()の会話や”選TAXI”内での客との会話は、過去に戻ってやり直せるという非現実的なストーリーであるが緻密に練り上げられている。芸人としてバカリズム自身のライブや、また多彩な才能で魅せるテレビ・ラジオへの出演などで見せる発想の面白さ、会話劇の上手さがこのドラマに散りばめられている。

人生は後戻り出来ない

人生は選択の連続であり、一度選んでしまったら後戻りは出来ないものだ。しかし、人生の選択をやり直すチャンスを与えられて人生を再生出来るとしたら、乗客が最後に選ぶ選択肢は何であろうか?
2014年秋10月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

新ドラマ「素敵な選TAXI」/関西テレビ・フジテレビ系

  • 放送日時:2014年10月スタート 毎週火曜22:00~
  • 出演  :
  • 脚本  :
  • 音楽  :本間勇輔(「古畑任三郎」)
  • 演出  :筧昌也(「ロス:タイム:ライフ)、星野和成(「チーム・バチスタ」)
  • プロデュース:豊福陽子(関西テレビ)、遠田孝一(MMJ)、八巻薫(MMJ)
  • 制作  :関西テレビ、MMJ

2015年冬1月期スタートの新ドラマ情報一覧

↓コチラのページを参考・引用しました。
関西テレビ:http://www.ktv.jp/sentaxi/index.html

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone