[2015年10月秋ドラマ]川上隆也の冴羽獠でマンガ実写化!『エンジェル・ハート』

2015年10月から日本テレビで、川上隆也が主演する新ドラマ「エンジェル・ハート」がスタートする。新宿の始末屋(スイーパー)が、街の悪を始末していくハードボイルド・アクション漫画「エンジェル・ハート」を実写化するドラマ。新ドラマ「エンジェル・ハート」は2015年10月11日(日)スタートで、放送は毎週日曜夜10時半から。初回は10時放送開始の85分スペシャル放送。
上川隆也主演!2015年10月期の新ドラマ『エンジェル・ハート』の視聴率

人間愛を描いたマンガを実写化

2015年10月11日(日)から日本テレビの日曜ドラマ枠で、俳優の川上隆也が主演する新ドラマ「エンジェル・ハート」がスタートする。漫画家・北条司の大ヒット漫画「シティーハンター」をリメイクし、そのパラレルワールドを描いた漫画「エンジェル・ハート」を実写化するもの。ハードボイルドな仕掛けやサスペンス性に加え、人間愛や家族愛、そして人間同士の真の心の触れ合いをテーマとしたエンターテインメント・ドラマである。

主人公・冴羽獠役は川上隆也

新ドラマ「エンジェル・ハート」で主演をつとめるのは、俳優の川上隆也。川上隆也は、主人公で街の悪を始末する始末屋(スイーパー)の冴羽獠(さえばりょう)を演じる。一見お調子者だがスイーパーとしては凄腕である。
川上隆也は2011年から第3シリーズまで放送された連続ドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日)で主演をつとめ、その後は第2シリーズまで放送された連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」()に主演の杏の上司役として出演するなど、演技派の俳優として高い人気を得ている。

ヒロインの香瑩役は三吉彩花

新ドラマ「エンジェル・ハート」でヒロインの香瑩(しゃんいん)役をつとめるのは、モデルでもある女優の三吉彩花である。香瑩は台湾から来た美しすぎる殺し屋で、完璧を誇る仕事ぶりで高い評価を得ていた。しかし彼女の蝕まれた心は、あることが原因で冴羽獠()と接していくうちに”人間の感情”が生まれてくるのであった。
三吉彩花は、女性向けファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルを務め、2014年には連続ドラマ「GTO」(関西テレビ)に出演するなど活躍しており、今ドラマでは初のアクションにも挑戦する。

相武紗季は槇村香役で出演

また新ドラマ「エンジェル・ハート」に女優の相武紗季が出演する。相武紗季は、冴羽獠()の最大の理解者で相棒の槇村香(まきむらかおり)を演じる。香は冴羽獠の親友の妹。兄が殺害されたことを機に獠の相棒となった。しかし不慮の事故で香は死に、彼女の心臓は謎の美少女・香瑩()に移植されるのである。
相武紗季は、自然とにじみ出るように「香」の心情を理解しつつ演じていきたいと思うと話す。

シティーハンターのパラレルワールド

新ドラマ「エンジェル・ハート」の原作は、漫画家・北条司の同名作品である。漫画「エンジェル・ハート」は、5000万部を超えるヒット作の「シティーハンター」の世界観を元に新たなパラレルワールドを描いたもので、2001年から漫画雑誌「週刊コミックバンチ」(新潮社)で連載された後、現在は漫画雑誌「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載されている。北条司の作品では、「キャッツ・アイ」と「シティーハンター」がアニメや映画など映像化されている。「シティーハンター」は全35巻、「エンジェル・ハート」はパンチコミックスから33巻とゼノンコミックスから10巻が出版されている。

ハートウォーミングなストーリーが展開

「シティーハンター」では描くことが出来なかった人間愛や家族愛をテーマにしてパラレルワールドを描いた「エンジェル・ハート」は、ハートウォーミングなエピソードでストーリーが展開する。新ドラマ「エンジェル・ハート」は、2015年10月11日(日)夜10時スタート。
【2015年秋】10月スタートの新ドラマ情報一覧【ドラマ】

番組情報

日曜ドラマ『エンジェル・ハート』/

↓コチラのページを参考・引用しました。
エンジェル・ハート | 日本テレビ

これから放送のスペシャルドラマ情報一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone