[2016年7月夏ドラマ]尾野真千子と江口洋介の夫婦が血の繋がらない子供の本当の家族になろうと奮闘!『はじめまして、愛しています。』

2016年7月からテレビ朝日で、尾野真千子が主演する新ドラマ「はじめまして、愛しています。」がスタートする。過酷な条件が課せられる特別養子縁組を題材に、本当の家族とは何かという普遍的なテーマのホームドラマ。新ドラマ「はじめまして、愛しています。」は2016年7月14日(木)スタートで、放送は毎週木曜夜9時から。

”本当の家族の愛”をセンセーショナルに問いかける

2016年7月14日(木)からテレビ朝日の木曜ドラマ枠で、女優の尾野真千子が主演する新ドラマ「はじめまして、愛しています。」がスタートする。子供のいない夫婦が、親に捨てられた見ず知らずの5歳の子供を自分たちの子供にしようと決断し、”本当の家族”になろうと奮闘する6ヶ月間の物語。日常に突如訪れた非日常の揺さぶられる人間の心の機微を描き、”本当の家族の愛”をセンセーショナルに問いかける前代未聞のホームドラマ。

衝撃の事実がある”特別養子縁組制度”

新ドラマ「はじめまして、愛しています。」の題材は、日本で唯一血の繋がらない他人同士が本当の家族として認められる実存の戸籍制度である「特別養子縁組」。6歳までの子供が対象で、親になりたい夫婦は6ヶ月以上に及ぶ試験期間が課せられ、様々な条件を審査される。このまさに”本当の親子になるためのテスト”という衝撃の事実を扱いながら、今ドラマでは”本当の家族”とは何かという問いを、時にシビアに、時にコミカルに視聴者に投げかけていく。

尾野真千子は日々自問自答する子供のいないピアニスト

新ドラマ「はじめまして、愛しています。」で主演を務めるのは、女優の尾野真千子。尾野真千子は、世界的に有名な指揮者を父に持つ35歳のピアニスト・梅田美奈(うめだみな)を演じる。自宅でピアノ教室を開きながら国際コンクールでの入賞を目指しているが、35歳のコンクールを最後にしようと決めている。それまでは子供を作らないことを決めているが、若い頃に描いていた未来とかけ離れた現実に自問自答をしてしまう日々であった。そんな時、無表情でなにもしゃべらず、名前もない5歳の男の子と出会うのである…。

真幸くあらば [ 尾野真千子 ]

国民的女優になった尾野真千子

女優・尾野真千子は、1997年に山村の過疎化の現実とそこに生きる人々の感情を描いた映画「萌の朱雀」の主演でデビュー。その後数々の映画やテレビドラマに出演し、2011年に放送されたNHKの連続テレビ小説「カーネーション」で主役のヒロインを演じ、国民的な女優となった。この作品で尾野真千子は、東京ドラマアウォード2012の主演女優賞など数々の賞を受賞した。さらに、2013年度の第37回日本アカデミー賞において、映画「そして父になる」で優秀主演女優賞を、映画「探偵はBARにいる2」で優秀助演女優賞の2つを受賞している。

稀に見るお人好しの夫を江口洋介

新ドラマ「はじめまして、愛しています。」で主演の尾野真千子が演じる美奈の夫・梅田信次(うめだしんじ)を演じるのは、俳優の江口洋介。信次は45歳で近所の不動産管理会社に勤務している。稀に見るお人好しである。すべての出会いや出来事には意味があると考え、根拠もなく運命を主張する。妻の美奈を愛しているが、実は打ち明けていない家族の秘密を持っているのである…。

豪華キャストが集結

新ドラマ「はじめまして、愛しています。」には、梅田夫婦()に様々な影響を与える重要な登場人物に、豪華なキャスト陣が集結する。
美奈()の父であり世界的に有名な指揮者の追川真美(おいかわまさよし)役に藤竜也、常に女性関係のトラブルに巻き込まれており、生涯結婚しないと決めている無職である信次()の弟・梅田巧(うめだたくみ)役に速水もこみち、お腹を痛めて産んだ本当の母親であることに自尊心とおごりを抱く信次の妹・不破春代(ふわはるよ)役に坂井真紀がキャストされている。そして、養子縁組に審判を下す重要人物で、児童福祉士の資格を持つ児童相談所のベテラン職員・堂本真知(どうもとまち)を女優の余貴美子が演じる。

脚本は”家政婦のミタ”の遊川和彦

新ドラマ「はじめまして、愛しています。」の脚本を、家族や愛といった普遍的なテーマを斬新な切り口で描き続ける脚本界の開拓者である遊川和彦が手掛ける。遊川和彦は、1990年前後に放送された「ママハハ・ブギ」(TBS、1989年)、「予備校ブギ」(TBS、1990年)、「ADブギ」(TBS、1991年)や、ヒット作「GTO」(関西テレビ、1998年)、賛否両論を呼んだ問題作「女王の教室」(日本テレビ、2005年)などの連続ドラマを手掛けている。そして2011年には40.0%という高視聴率を記録した「家政婦のミタ」(日本テレビ、2011年)を創り出している。

特別養子縁組という題材で本当の家族を問う

”特別養子縁組”という究極的に”家族の愛”が問われる題材で、普遍的なテーマである”本当の家族とは何か”に挑む。表現の豊かさで登場人物に血を通わせる女優・尾野真千子と、人間味あふれる演技ですべての視聴者から高い支持のある俳優・江口洋介の夫婦役で、家族のあり方を問ういまだかつてないホームドラマ「はじめまして、愛しています。」は2016年7月から毎週木曜夜9時から放送される。
[TVドラマ]2016年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

木曜ドラマ『はじめまして、愛しています。』/

↓コチラのページを参考・引用しました。
はじめまして、愛しています。|テレビ朝日

これから放送のスペシャルドラマ情報一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone