[2016年7月夏ドラマ]寺尾聰の熱血教師が弱小吹奏楽部に奇跡を起こす実話をもとにしたヒューマンドラマ!『仰げば尊し』

2016年7月からTBSで、寺尾聰が主演する新ドラマ「仰げば尊し」がスタートする。横浜の弱小高校吹奏楽部を舞台に、先生と生徒たちが起こした奇跡を描く、実話に基づくヒューマン・ドラマ。新ドラマ「仰げば尊し」は2016年7月スタートで、放送は毎週日曜夜9時から。

誰もが心揺さぶられるヒューマン・ドラマ

2016年7月からTBSの日曜劇場枠で、俳優の寺尾聰が主演する新ドラマ「仰げば尊し」がスタートする。神奈川県に実存した野庭高等学校を全国有数の吹奏楽の強豪校へと育て上げた実在の先生をモチーフにした奇跡の物語。一人では決して叶えることのできない感謝と深い絆、そして音楽は心で奏でるものだという先生の大切な思いが生徒たちに届いた時、世代を超え誰もが心揺さぶられるヒューマン・ドラマが誕生する。

寺尾聰は元サックス奏者の吹奏楽部顧問

新ドラマ「仰げば尊し」で主演を務めるのは、シンガーソングライターで俳優の寺尾聰。寺尾聰は、事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者・樋熊迎一を演じる。樋熊は荒廃した高校で再び夢を見出し、夢を失いはみだした問題児に真正面から向き合い、満身創痍で吹奏楽の指導に励む。そして生徒たちは戸惑いつつも、彼の情熱に報いようと吹奏楽に向き合っていく。

”ルビーの指環”の寺尾聰

寺尾聰は1970年台に石原裕次郎率いる石原軍団に所属しており、「大都会」(日本テレビ、1976年)や「大都会PartIII」(日本テレビ、1978年)、「西部警察」(テレビ朝日、1979年)などのアクションドラマで刑事役として活躍。1981年には自ら作曲した「ルビーの指環」が大ヒットし、第23回日本レコード大賞グランプリを受賞した。石原軍団から脱退した後、黒澤明監督の映画に続けて出演。黒澤明の遺稿を映像化した2001年の映画「雨あがる」に主演して、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞している。

ベテランと若手が集結した出演者たち

新ドラマ「仰げば尊し」にはベテランと若手の俳優陣が集結する。
寺尾聰演じる樋熊迎一の娘役を女優の多部未華子、樋熊迎一を高校の吹奏楽部の顧問へと招き入れた校長役を俳優の石坂浩二がそれぞれ演じる。そして、渾身の力で吹奏楽に向き合っていく生徒役として、佐野岳、真剣佑、村上虹郎、北村匠海(DISH//)、太賀らが決定している。
一方、今ドラマの監督に平川雄一朗、脚本にいずみ吉紘と、2008年に佐藤隆太主演のドラマ・映画「ROOKIES」()のスタッフが再集結した。

伝統の日曜劇場でフジのヒューマンドラマに対決

2015年10月期に阿部寛主演で最高視聴率22.3%を記録した「下町ロケット」などを放送している伝統のTBS日曜劇場枠の2016年7月期では、寺尾聰主演が”奇跡”を起こした高校教師を演じるヒューマン・ドラマが放送される。対するフジテレビの同時期・同時間帯には、Hey! Say! JUMPの中島裕翔主演のヒューマン・ドラマが待ち受ける。どちらに軍配が上がるのか?奇跡の実話に基づく感動ストーリーの新ドラマ「仰げば尊し」は2016年7月から毎週日曜日夜9時に放送される。
[TVドラマ]2016年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

日曜劇場『仰げば尊し』/

  • 放送日時:2016年7月スタート 毎週日曜21:00~
  • 出演  :、真剣佑、村上虹郎、北村匠海、太賀、佐野岳、、石井杏奈、尾美としのり、升毅、矢本悠馬、健太郎、水上京香、岡崎紗絵、高畑裕太
  • 脚本  :いずみ吉紘
  • 原案  :「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」(石川高子・著/三五館・刊)
  • 監督  :平川雄一朗、吉田健、福田亮介
  • プロデューサー:佐藤善宏(東宝)、大西孝幸(東宝)
  • 製作著作:東宝、

↓コチラのページを参考・引用しました。
日曜劇場『仰げば尊し』|TBSテレビ

これから放送のスペシャルドラマ情報一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone