[2016年6月夏ドラマ]松岡茉優がイルカ飼育員で夏の海のような爽やかなドラマ!『水族館ガール』

2016年6月からNHK総合で、松岡茉優が主演する新ドラマ「水族館ガール」がスタートする。生き物と悪戦苦闘しながら成長していく、笑いと涙と感動が詰まった爽やかなエンターテイメント・ドラマ。新ドラマ「水族館ガール」は2016年6月17日(金)スタートで、放送は毎週金曜夜10時から。

命と接する水族館が舞台

2016年6月17日(金)からNHK総合の”ドラマ10”枠で、女優でタレントの松岡茉優が主演する新ドラマ「水族館ガール」がスタートする。生き物と触れ合い、命と接する水族館。そこで働く人々に起こる驚くべき奇跡と悲喜劇。生き物と悪戦苦闘して生きていく男女二人を中心に、人と人の心のつながり、命の重さや尊さ、家族の大切さ、そして恋の行方などを、夏の海のように爽やかに描いていく。

松岡茉優が前向きな性格のイルカ飼育員に

新ドラマ「水族館ガール」で主演の松岡茉優は、入社三年目の大手商社社員・嶋由香を演じる。由香は、ミスが多く態度も馴れ馴れしく上司に睨まれてばかりであった。そしてついには系列の水族館へと異動を命じられてしまうのである。そこでイルカの飼育担当になったが、先輩や上司、そして担当のイルカにもそっぽを向かれてしまう始末。それでも彼女の持ち前の前向きな性格で、壁にぶつかりながらも飼育員たちの内面を知るにつれて、徐々に水族館の飼育員としての顔つきになっていく。しかし、生き物を相手にしている仕事では、決して慣れや気合だけでは解決出来ない事がある…。

実際にイルカのトレーニングをした松岡茉優

松岡茉優は、「限界集落株式会社」(、2015年1月~)や「コウノドリ」(TBS、2015年10月~)などの連続ドラマに出演し、「She」(フジテレビ、2015年4月~)や「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」(テレビ東京、2016年4月~)には主演として出演している。
彼女は今ドラマに出演するのあたり、共演者の桐谷健太とともに水族館で実際にイルカのトレーニングを練習し、イルカショーさながらの大技を披露できるまでになったという。

実力派豪華キャストが競演

新ドラマ「水族館ガール」には実力派の豪華キャストが競演する。生き物を扱ううえで容赦のない由香()の水族館での先輩・梶良平役を俳優の桐谷健太が演じる。また同じように水族館の先輩として、オタクで無口な今田修太を澤部佑、姉御肌の吉崎一子を西田尚美が演じる。さらに水族館の館長に伊東四朗、総務部長に石丸幹二がキャストされている。

原作は木宮条太郎、挿入歌はいきものがかり

新ドラマ「水族館ガール」の原作は、小説家・木宮条太郎の同名作品である。木宮条太郎は金融機関で15年間働いた後、2005年に作家デビューした。デビュー作の「時は静かに戦慄く」(新潮社)で第6回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞している。原作の「水族館ガール」(実業之日本社文庫)は2011年に「アクアリウムにようこそ」のタイトルで出版されているが改題されている。
そして、同ドラマの挿入歌「夢題~遠くへ~」をいきものがかりが歌う。いきものがかり・吉岡聖恵の力強いボーカルが際立つ感動的なバラードであるという。

水族館ガール [ 木宮条太郎 ]

夏の海のような爽やかなエンターテイメント

笑いと涙と感動がぎっしり詰まった、夏の海のような爽やかなエンターテイメント・ドラマ。生き物と向き合う男女を通して、心のつながり、命の尊さ、恋の行方を描く新ドラマ「水族館ガール」は、2016年6月17日(金)から毎週金曜夜10時から放送される。
[TVドラマ]2016年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

ドラマ10『水族館ガール』/NHK総合

  • 放送日時:2016年6月17日(金)スタート 毎週土曜22:00~
  • 出演  :、澤部佑、内田朝陽、足立梨花、木下ほうか、西田尚美、戸田恵子、石丸幹二、伊東四朗
  • 原作  :木宮条太郎 「水族館ガール」
  • 脚本  :荒井修子
  • 音楽  :千住明
  • 挿入歌 :いきものがかり「夢題~遠くへ~」
  • 制作統括:篠原圭()、黒沢淳(テレパック)
  • プロデューサー:金澤友也
  • 演出  :谷口正晃 山内宗信 東田陽介 ほか

↓コチラのページを参考・引用しました。
水族館ガール _ NHK ドラマ10

これから放送のスペシャルドラマ情報一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone