アクティブ&スタイリッシュ!15週年目の「科捜研の女」

シリーズ誕生15週年を迎えるテレビ朝日の新ドラマ「科捜研の女」の新シーズンが10月から放送される。主演は女優の沢口靖子。よりアクティブでスタイリッシュに進化し、想定外の展開も期待できる。2014年10月スタートで毎週木曜日夜7:58から放送される。

新たなステージへと向かう人気ミステリードラマ

2014年10月から新シーズンがスタートする新ドラマ「科捜研の女」は、1999年のスタートから数えて誕生15週年を迎える。この15周年という節目に、「科捜研の女」は新たなステージへと向かっていく。
”科学捜査テクニック”と”人間ドラマ”の融合が生み出すミステリードラマとして1999年のスタート時から多くのファンを惹きつけている。シーズンを重ねるごとに視聴率は上がり、スペシャルドラマでは常に15%を超える人気ドラマである。
新シーズンでは、沢口靖子演じる主人公の榊マリコの人間関係に変化が起こり、新たな展開に突入する。

科学捜査をわかりやすくビジュアル化

ドラマ「科捜研の女」シリーズでは、科学捜査の面白さを視聴者に伝えること重点を置いているが、新シリーズの「科捜研の女」では難しくなりがちな科学捜査の手法を、さらに分かりやすく、もっと面白く伝えることを徹底的に追求した。最近のアイテムを使った科学捜査はスタイリッシュに、難解な科学ネタはポップに、アクションはスリリングに、京都の美しい風情と共に映像化する。

【スクラブ】【白衣】【男性】【女性】20色展開が魅力 看護 診察 半袖 Vネック 手術 介護 医療用 ドクター 医師 病院 FOLK 7000SC 05P20Sep14

負けず嫌いな性格の主人公・榊マリコ

女優の沢口靖子演じる主人公の榊マリコは京都府警の科学捜査研究所に所属する法医学研究員である。B型で平成元年に大学を卒業していることを考えると年齢は今年で47歳前後と推定出来る。東亜大学の大学院で博士号を取得したのちに科学捜査研究所に務める。負けず嫌いな性格から孤立してしまう部分もあり、芸術への素養が全く無く完全な理系人間である。しかし遺品から人の思いを汲み取り感動するロマンティストでもある。
シリーズ初期ではコミカルな役を演じていたが、その後真面目な性格になっている。バツイチでFBIで科学捜査を学んでいる。

マリコの人間関係に変化が訪れる

ドラマ「科捜研の女」シリーズは1話完結のドラマであるが、登場人物の人間関係は連続軸として描いている。榊マリコ()は刑事の藤倉甚一(金田明夫)と対立しているが、新シリーズではマリコが失態を犯し、その人間関係に変化が訪れる。ストーリーは予想も付かない方向へ進み、15周年の「科捜研の女」は新たなステージになる。
2014年秋10月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

木曜ミステリー「科捜研の女」/

  • 放送日時:2014年10月スタート 毎週木曜19:58~
  • 出演  :、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斎藤暁、長田成哉、崎本大海、山本ひかる、西田健
  • ゼネラルプロデューサー:井土隆()
  • プロデューサー:藤本一彦()、塚田英明(東映)、中尾亜由子(東映)
  • 監督  :田﨑竜太、森本浩史、石川一郎
  • 脚本  :戸田山雅司、櫻井武晴ほか
  • 音楽  :川井憲次
  • 制作  :、東映

2015年冬1月期スタートの新ドラマ情報一覧

↓コチラのページを参考・引用しました。
:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken/
Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone