松雪泰子 ヒューマンサスペンスドラマ「家族狩り」で主演

公開日: 2014年7月期 , ,

7月からTBS系列で放送される連続ドラマ「家族狩り」で女優の松雪泰子が主演を務めることになった。

原作は天童荒太のベストセラー小説

この連続ドラマの原作は、直木賞作家である天童荒太さんの同名のベストセラー小説である。1995年に発表され、翌年の1996年に山本周五郎賞を受賞して、文庫本は120万部のベストセラー作品となった。家族とは何か、生きるとはどういうことかということを根源的な問に真正面から挑んだ長篇小説である。構想に7年もかけてはじめて映像化される。
天童荒太は「永遠の仔」や「包帯クラブ」などの作品で”人間とは何か”を問い続け、2008年に「悼む人」で直木賞を受賞した。

松雪泰子は児童心理司

ドラマは松雪泰子が演じる児童心理司・游子の周囲で起こる一家心中事件を発端にして、3つの家族を通じて”家族とは何か”を見る人に強く問いかける内容である。
アルツハイマー型認知症の父とその介護につかれた母と一緒に暮らし、何かに取り憑かれたように仕事に打ち込む児童心理司を松雪泰子が演じる。3つの家族のストーリーラインが同時に進行し、少しずつ絡み合っていく。家族という形態の檻に縛られた人間たちが織りなす悲しみ、狂気、ユーモアがバランス良く表現されている。松雪泰子演じる児童心理司の氷崎游子は、まっすぐ過ぎて生きることが下手で不器用な人間である。常に心は飽和状態で何かのきっかけでもろく崩壊するギリギリのところを生きている。

キャストは豪華で個性豊か

主演は松雪泰子であるが、他の出演者も豪華である。
高校教師役に伊藤淳史、警部補役に遠藤憲一のほか、Kis-My-Ft2の北山宏光、元AKB48の篠田麻里子も出演する。さらに水野美紀、山口紗弥加、平岡祐太、秋山菜津子、井上真樹夫、浅田美代子、財前直見など個性豊かなキャストが共演する。
2014年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

金曜ドラマ『家族狩り』/TBS系

放送日時
:7月4日スタート 毎週金曜日22:00~
出演  
、伊藤淳史、北山宏光、水野美紀、篠田麻里子、平岡祐太、山口紗弥加、井上真樹夫、秋山菜津子、浅田美代子、財前直見(友情出演)、遠藤憲一
原作  
:天童荒太『家族狩り 第一部~第五部』(新潮文庫刊)
脚本  
:大石静、泉澤陽子
演出  
:坪井敏雄、山本剛義、伊藤雄介
プロデュース
:植田博樹、長谷川晴彦(ROBOT)
製作著作

2014年秋10月期スタートの新ドラマ情報一覧

↓コチラのページを参考・引用しました。
modelpress「、伊藤淳史、キスマイ北山、篠田麻里子ら豪華キャスト発表
ベストセラー小説を初映像化」
http://mdpr.jp/news/detail/1360290
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone