米倉涼子 男を翻弄する人妻に!SPドラマ 松本清張「強き蟻」

テレビ東京のドラマ初出演

テレビ東京が今夏、開局50週年特別企画として米倉涼子主演のスペシャルドラマ「強き蟻」を放送する。
米倉涼子はヒロインの伊佐子を演じるが、テレビ東京のドラマに主演するのはこれが初めて。

原作は松本清張の同名長編小説

原作は1971年に文藝春秋から刊行された、・著の「強き蟻」。
己の目的のために、夫の寿命を穏やかに縮めようと企てる伊佐子を中心に、欲にまみれた男女が入れ乱れて、犯罪が犯罪を呼ぶ異色のサスペンス。
松本清張独特の人物描写と予想できない展開が興味を引く。

米倉涼子は四人の男を翻弄する人妻に

米倉涼子扮する伊佐子は、「悪女」と「童女」の絶妙な共存によって、目の前の現実と対峙していく。狂気にも似たしたたかさと、男を魅了する危うさで…。
そして、『墓の前 強き蟻いて 奔走す』と原作に記されたように、生命を懸けて生きることの難しさと力強さを全身で表現する伊佐子と、「未必の故意」という薄らとした殺意は、誰にも予想できない驚きの結末をもたらす。

伊佐子の企みは資産十億円と未亡人

31歳年上の会社役員の後妻として嫁いだ伊佐子()には、胸に潜めた企みがあった。それは渋谷区松濤に200坪の家を所有している夫・信弘に”資産十億円”を”未亡人”となって独り占めすることである。
しかし、伊佐子が関係をもっている夫以外の複数の男性に、次々を事件や問題が起こっていく。
2014年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

テレビ東京開局50周年特別企画
 「強き蟻」

放送日時
:今夏放送予定
主演  
原作  
「強き蟻」(文春文庫刊)
制作  
↓コチラのサイトを参考・引用しました。
レビ東京開局50周年特別企画 「強き蟻」
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/seicho_ant/
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone