カンヌ最優秀男優賞の柳楽優弥主演ドラマ「アオイホノオ」

俳優・柳楽優弥の連続ドラマ初主演となる「アオイホノオ」がテレビ東京の金曜深夜に放送されているドラマ24で7月から放送される。

漫画家デビューを志す様を描いたコメディー

ドラマ「アオイホノオ」は原作者である漫画家・島本和彦の大学時代をベースに描かれたコミック「アオイホノオ」を実写化したものである。漫画の名作に憧れ、同時に嫉妬する島本和彦や彼を取り巻く友人やライバルたちをモデルにして、80年代の若者たちがまだ何者でもなくただ熱かった日々を描いた学園青春ドラマでありコメディーでもある。
原作漫画は2009年に月刊少年サンデー「ゲッサン」(小学館)で連載が始まった。

主演はカンヌ最優秀男優賞の柳楽優弥

このドラマの主人公・焔モユル(ほのおもゆる)を演じるのは、第57回カンヌ国際映画祭で14歳にして最優秀男優賞を受賞した柳楽優弥である。柳楽優弥は地上波での連続テレビでのドラマ主演はこれが初めてになる。
監督・脚本は福田雄一が務める。福田は「勇者ヨシヒコ」や「THE3名様」などのドラマや、「HK変態仮面」の映画などで数々のヒットを生み出している。その福田は原作者の島本和彦とも親交が厚く、自信の演出を「島本メソッド」と呼び島本和彦の影響を受けている。

舞台は1980年代、大阪の芸術大学から始まる

ストーリーは1980年代初頭である。大阪の芸術大学一回生の焔モユルは漫画家になるという熱い情熱と野望を胸に抱いて日々過ごしていた。自分の実力には自信を持っているがアニメ業界にも興味があり、今後の進む道を模索していた。そんな焔モユルは東京の出版社に自身の漫画の原稿を持ち込むに行くことを夏休み間際に決断する。それから始まる焔モユルの七転八倒の青春ドラマが始まるのである。

エヴァンゲリオンの生みの親も登場

ドラマ「アオイホノオ」には、のちに「新世紀エヴァンゲリオン」を生み出すアニメスタジオの創設者三人組も登場する。キャストはエヴァンゲリオンの監督となる庵野秀明を安田顕が演じ、山賀博之をムロツヨシ、赤井孝美を中村倫也が務める。
2014年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

ドラマ24『アオイホノオ』/テレビ東京系

放送日時
:2014年7月18日スタート 金曜日24:12~
出演  
、山本美月、安田顕、ムロツヨシ、中村倫也、黒島結菜、浦井健治、佐藤二朗、大水洋介、足立理、川久保拓司、遠藤要、上地春奈、ぎたろー、きたろう
原作
:島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)
脚本監督
:福田雄一
制作  
/電通
制作協力
:レスパスフィルム
製作著作
:「アオイホノオ」製作委員会

2014年秋10月期スタートの新ドラマ情報一覧

↓コチラのページを参考・引用しました。
アメーバニュース
http://news.ameba.jp/20140505-231/
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone