監察医ヒューマンコメディ「ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~」

7月からテレビ東京系列で寺脇康文主演のドラマ「ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~」が始まる。主演は寺脇康文で、変わり者だけど一流の監察医とそれに振り回される人々のヒューマンコメディードラマである。番組は7月11日(金)スタートで毎週金曜日19:58から放送される。初回は2時間スペシャル。

今度は監察医にスポットライトを当てる

テレビ東京の“金曜日夜8時”のドラマ枠は「刑事吉永誠一 涙の事件簿」、「三匹のおっさん」、「マルホの女」と放送されてきたが、今度は監察医にスポットライトを当てたドラマである。
監察医の仕事は亡くなった人の死因を究明することであるが、実はドラマでよくあるような殺人などの犯罪性のある遺体は扱わない。まだまだ余り知られていない監察医の仕事についてスポットライトを当てたヒューマンドラマが、この「ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~」なのである。

出演は個性派ぞろいの俳優

このドラマの出演者は個性派の俳優が揃っており、それぞれの演技のアンサンブルに期待が高まる。
主演は寺脇康文。主人公である監察医の秋田晋也を演じる。彼は「なぜこの仕事をしているの?」と聞かれると「生きている人間よりも死体の方が楽なので」と答えるが本音かは分からない。仕事は淡々と正確にこなしていくプロであるが何か謎めいている。
そして監察医務院に赴任し秋田とコンビを組む監察医・吉崎薫子役は相武紗季である。吉崎にとって秋田はまるで理解不能な人間であるがいつの間にか名コンビとなり、医者としても成長していく。
脇を固める共演者には、監察医務院の検査係にYOU、秋田に批判的な監察医にマキタスポーツなど個性派揃い。さらに、叩き上げタイプの刑事役に渡辺いっけい、今どきの若者な刑事役に渡部秀、監察医補佐に戸田恵子、そして監察医務院の院長は伊東四朗となっている。

ストーリは吉崎()の赴任から始まる

このドラマは監察医務院に吉崎薫子()が赴任してくるところから始まる。大学病院で臨床医をしていたが、教授から経験してみろと言われ監察医務院に来たのである。しかし指導医の秋田()を初め、院長の柳田(伊東四朗)や補佐の美恵子(戸田恵子)など個性的な人々ばかりで薫子は先が思いやられてしまう。そんな中、警察が自殺と判断した人気モデルの転落遺体を担当するが、秋田はかすかな違和感を覚えるのである。
金曜日の夜に放送され肩肘張らずにクスっと笑え、それでいて最後には少しホロッとするドラマが始まる。
2014年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

テレビ東京開局50周年特別企画
  「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」/

放送日時
:7月11日(金)スタート 毎週金曜19:58~
放送局
、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送
出演
、YOU、マキタスポーツ、渡辺いっけい、渡部秀、戸田恵子、伊東四朗
脚本
:尾崎将也、武田有起
プロデューサー
:岡部紳二()、中川順平()、阿部真士()、黒沢淳
監督
:水谷俊之、藤尾隆、金澤友也
制作
/テレパック

2014年秋10月期スタートの新ドラマ情報一覧

↓コチラのページを参考・引用しました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/official/last_dr.akita/
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone