木村拓哉が”月9”に帰ってくる!「HERO」/フジテレビ

木村拓哉の「HERO」再び

SMAPの木村拓哉が、7月スタートのフジテレビドラマ「HERO」に再び主演する。放送は月曜21時~。
同ドラマは2001年に連続ドラマとして放送され好視聴率を記録し、映画も大ヒットした。13年ぶりの連続ドラマ化で、共演者は大幅に入れ替わり、新メンバーでの群像劇がスタートする。

共演は北川景子ら

ドラマの舞台は東京地検城西支部に久利生公平()が戻ってくるところから始まる。久利生に振り回されながら成長する事務官を北川景子が演じる。また新たな共演者は浜田岳、杉本哲太、吉田羊、松重豊らである。新たな人生を踏み出し、城西支部から出てしまったため共演者を一新したということだ。

最高視聴率は36.9%

2001年に放送された「HERO」はフジテレビの看板ドラマ枠”月9”で全11回の平均視聴率は34.3%。全回で30%を超え、最終回は36.9%の最高視聴率を叩きだした。
また2007年に公開された劇場版は、同年の実写邦画1位の大ヒットした。

久利生公平とは

久利生公平の最終学歴は中学卒業。高校中退後、大検を経て司法試験に合格。通勤服はジーンズにダウンジャケット。
現場主義で独特の視点と洞察力を持つ。
事件の大小問わず粘り強く操作する。
2014年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

↓コチラのページを参考・引用しました。
nikkansports.com 7月13年ぶり連ドラ「HERO」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140426-1291003.html
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone