[視聴率]2014年7月期 辛くも10%超える「ゼロの真実~監察医・松本真央~」

2014年7月からテレビ朝日系で放送された連続ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」。監察医として生きる医師たちの現実と本音を通して法医学会の真相を描いたドラマで、人気女優の武井咲が監察医務院の医師役で主演を務めた。連続ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」の視聴率をグラフにまとめました。

平均視聴率は辛くも10%を超える

rating-zero連続ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」は日本の法医学会の真実を描いたドラマであった。美人でIQ150を誇る天才だが天涯孤独で人間関係には無頓着な新任監察医役で武井咲が主演を果たした。多くの死体と向き合いながら母親の死の真相を探すというストーリー。
そのドラマ「ゼロの真実」の平均視聴率は10.4%で、最高視聴率は13.1%であった。

初回第1話の視聴率は13.1%で最高

連続ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」で武井咲が初めて白衣を着る役で主演をすることが話題となったのかドラマ初回の第1話は、13.1%の視聴率を記録した。しかしその後の視聴率は10%を割り込む回もあったして最終的にはこの第1話の視聴率13.1%がこのドラマの最高視聴率となった。

中盤のストーリーは10%を割り込む

第1話目で良い数字となったドラマ「ゼロの真実」の視聴率であったが、第2話では10.4%に下がり、第3話では視聴率が10%を割る8.9%を記録してしまった。第4話ではストーリーのテコ入れでもあったのか11.4%まで回復したものの、その後第5話、第6話では再び視聴率が10%を切ってしまった。

終盤に盛り返すも勢いがなかった

連続ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」の視聴率は、中盤で10%を下回ることが続いたりもしたが、ドラマの終盤が見えてきた第7話では再び10.7%にまで回復した。この上り調子の勢いで最終話を迎えたいことろであったが結果は10.0%。ドラマ終盤に視聴率が盛り返す兆しもあったが、全話を終えてドラマ「ゼロの真実」の平均視聴率は10.4%となった。

【ノベルティ付き♪】 セイコー ルキア 電波 ソーラー SSVW030 レディース 腕時計 武井咲 LUKIA うるおいピンク×ピンクゴールド SEIKO【あす楽対応】【送料無料_fc_2014ss】

“ゼロの真実”はまずまずの視聴率

ドラマ全体の視聴率が下がっている中で、平均視聴率が10%を超える結果となり、ドラマ「ゼロの真実」はまずまずの視聴率であったと言えよう。更に同時間帯にはTBS系列で柴門ふみ原作で稲森いずみが主演した連続ドラマ「同窓生~人は、三度、恋をする~」が放送されていて、視聴者が分かれてしまった部分もあるが、武井咲がIQ150の美人監察医を演じたドラマの方が平均視聴率は上であった。(連続ドラマ「同窓生~人は、三度、恋をする~」の平均視聴率は8.22%)
2015年冬1月期スタートの新ドラマ情報一覧

連続ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」各回の視聴率

  •  ・第1話 13.1%
  •  ・第2話 10.4%
  •  ・第3話  8.9%
  •  ・第4話 11.4%
  •  ・第5話  9.1%
  •  ・第6話  9.4%
  •  ・第7話 10.7%
  •  ・第8話 10.0%
  •  
  •  ・平均  10.4%
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone