[2015年5月春ドラマ]小松菜奈が転落していくスキャンダラスな物語「夢を与える」

2015年5月からWOWOWで小松菜奈と菊地凛子が主演する新ドラマ「夢を与える」がスタートする。娘に夢を託す元モデルの母親と、スターの座に上り詰めた美しい娘がやがて転落していく姿を描いたスキャンダラスなドラマ。新ドラマ「夢を与える」は2015年5月16日(土)スタートで、放送は毎週土曜夜10時から。

美しい娘の成長物語と現実社会のサスペンス

2015年5月16日(土)から、WOWOWの土曜オリジナルドラマ・連続ドラマWで、モデルで女優の小松菜奈と女優の菊地凛子が主演する新ドラマ「夢を与える」がスタートする。華やかな芸能界で成功しながらも、過剰な思い入れを持つ元モデルの母親や、廻りの人々の欲望の渦に巻き込まれる娘の美しさを持った成長物語と、スキャンダラスな現実社会のサスペンスをビビッドかつ繊細描くドラマ。原作は芥川賞作家・綿矢りさの小説。

小松菜奈がスターから転落する美しい娘役

新ドラマ「夢を与える」で、スターの座に上り詰めるがやがて転落していく美しい娘・阿部夕子を演じるのは小松菜奈。夕子()はCMオーディションで芸能界に入り、数年後にブレイクする。雑誌の表紙やテレビドラマ、バラエティー番組など急激に人気が高まるが、世間に媚びずに生きているダンサーとの恋愛にのめり込み、やがて悪夢が始まる。
小松菜奈はデビュー作となった映画「渇き」(2014年)で報知映画賞や日本アカデミー賞、毎日映画コンクールなど数々の新人賞を受賞している。ファッションモデル、女優として活躍しており、連続ドラマで初の主演を演じる。

ハリウッド女優・菊地凛子が母親役

一方、夕子()の母親・阿部幹子を演じるのは女優の菊地凛子。幹子()は元モデルで、娘の夕子に夢を託し過剰に思い入れを持ってしまう。そんな母親の欲望も娘を転落させてゆく。
菊地凛子はアメリカの映画「バベル(Babel)」(2006年)に出演し、アカデミー賞を始め多数の賞で助演女優賞にノミネートされ、その中でシカゴ映画評論家協会賞など6つを受賞している。映画「パシフィック・リム(Pacific Rim)」(2013年)などハリウッドでも活躍している。

2015年春4月期スタートの新ドラマ情報一覧

原作は芥川賞作家・綿矢りさのスキャンダラスな物語

新ドラマ「夢を与える」の原作は、小説家・綿矢りさの「文藝」2006年冬号に掲載された同名小説。綿矢りさは、周囲に溶け込むことが出来ない女子高生とアイドルおたくの同級生の交流を描いた2003年の作品「蹴りたい背中」(河出書房新社)で、2004年に第130回芥川龍之介賞を受賞している。同賞の最年少受賞記録である19歳の時である。
また、ドラマの監督にはドラマ「グーグーだって猫である」(2014年WOWOW)の犬童一心、脚本は映画「凶悪」(2013年)の高橋泉、音楽は映画「ヘルタースケルター」(2012年)の上野耕路がそれぞれ担当する。

夢を与える [ 綿矢りさ ]

番組情報

土曜オリジナルドラマ・連続ドラマW『夢を与える』/WOWOW

  • 放送日時:2015年5月16日(土)スタート 毎週土曜22:00~
  • 出演  :、太田信吾、永岡佑、陰山泰、真剣佑、濱田龍臣、谷花音、田中泯、夏帆、浅野和之、オダギリジョー
  • 原作  :綿矢りさ「夢を与える」(河出文庫)
  • 監督  :犬童一心(「グーグーだって猫である」)
  • 脚本  :髙橋泉(「凶悪」)
  • 音楽  :上野耕路(「ヘルタースケルター」)

↓コチラのページを参考・引用しました。
WOWOW:http://www..co.jp/dramaw/yume/

【2015年秋】10月スタートの新ドラマ情報一覧【ドラマ】

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone