[2015年5月春ドラマ]仲里依紗が冤罪事件と殺人事件の真相を暴く女性検察事務官に!「テミスの求刑」

公開日: 2015年4月期 , ,

2015年5月からWOWOWで仲里依紗が主演する新ドラマ「テミスの求刑」がスタートする。父親を殺された検察事務官が、弁護士殺しの容疑をかけられた検事と共に、過去の冤罪事件の真相を暴くため、正義を持って立ち向かうリーガルサスペンス・ドラマ。新ドラマ「テミスの求刑」は2015年5月10日(日)スタートで、放送は毎週日曜夜10時から。

社会派ドラマと法廷ミステリーが融合

2015年5月10日(日)から、WOWOWの日曜オリジナルドラマ・連続ドラマWで、女優の仲里依紗が主演する新ドラマ「テミスの求刑」がスタートする。警察官であった父を殺した犯人が冤罪かもしれないという疑惑が浮上した女性検察事務官が、次々と事件に巻き込まれていく。冤罪というテーマを扱う社会派ドラマと、殺人事件の真相を追う法廷ミステリーが融合した、新機軸のリーガルサスペンス・ドラマである。原作は推理小説作家の大門剛明の作品。

仲里依紗が父親を殺された検察事務官

新ドラマ「テミスの求刑」で主演を務めるのは女優の仲里依紗。警官だった父を殺害された過去を持つ検察庁の事務官・平川星利菜を演じる。父親が殺された事件の真相と、検事の殺人容疑の真相を暴くために、自らの正義を持って冤罪事件に立ち向かう。
仲里依紗は2014年10月期に綾瀬はるかが主演した連続ドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ)に続く連続ドラマへの出演となり、WOWOWの連続ドラマへは初の出演となる。ちなみに仲里依紗は祖父がスウェーデン人のクオーターである。

キャスト陣にはベテラン俳優がズラリ

新ドラマ「テミスの求刑」には、主演の仲里依紗と共に多くのベテラン俳優陣が出演する。星利菜()の父親を殺した犯人を自白に追い込んだ検事役の岸谷五朗、そして杉本哲太や世良公則などのベテラン勢を始め、高岡奏輔や袴田吉彦、モロ師岡などが出演する。仲里依紗は「ベテラン勢との共演は楽しみでもあり緊張するが、すてきな作品になるように一生懸命がんばります」とコメントしている。
2015年春4月期スタートの新ドラマ情報一覧

原作は社会派推理小説作家の大門剛明

新ドラマ「テミスの求刑」の原作は推理小説作家・大門剛明の同名小説である。2014年8月に中央公論新社から発刊された。大門剛明は「雪冤」(2009年角川書店)や「罪火」(2009年角川書店)などを始めとする司法制度をテーマにした社会派の推理小説を発表し続けており、前2作品はそれぞれ橋爪功と名取裕子の主演でドラマ化された。
また、このドラマの監督を権野元、脚本を久松真一とWOWOWの連続ドラマWで重厚な社会派サスペンスを手掛けてきたスタッフが担当する。

テミスの求刑 [ 大門剛明 ]

番組情報

日曜オリジナルドラマ・連続ドラマW『テミスの求刑』/WOWOW

  • 放送日時:2015年5月10日(日)スタート 毎週日曜22:00~
  • 出演  :、杉本哲太、高岡奏輔、袴田吉彦、遠藤雄弥、東根作寿英、音月桂、螢雪次朗、大鷹明良、モロ師岡、佐藤二朗、世良公則、岸谷五朗
  • 原作  :大門剛明「テミスの求刑」(中央公論新社刊)
  • 監督  :権野元(「連続ドラマW 悪貨」、「連続ドラマW 震える牛」)
  • 脚本  :久松真一(「ドラマW 再生巨流」)、香坂隆史(「ドラマW 埋もれる」)

↓コチラのページを参考・引用しました。
WOWOW:http://www..co.jp/dramaw/temisu/

【2015年秋】10月スタートの新ドラマ情報一覧【ドラマ】

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone