[2015年1月冬ドラマ]杏と長谷川博己が恋愛力ゼロのラブコメ「デート~恋とはどんなものかしら~」

2015年1月からフジテレビで女優の杏主演の新ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」がスタートする。俳優の長谷川博己が相手役となり恋愛力ゼロ同士のロマンチック・ラブコメディー。新ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」は2015年1月19日(月)スタートで、放送は毎週月曜夜9時から。

今度の”月9”はロマンチック・ラブコメディー

2015年1月19日(月)からフジテレビ系の”月9”で、女優の杏主演の新ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」がスタートする。杏の相手役は俳優の長谷川博己が務める。横浜を舞台に、恋愛力ゼロで恋愛不適格者の女と男の、少しビターで面白いロマンチック・ラブコメディー・ドラマがスタートする。

マイペースで融通が利かない超合理主義者の女

新ドラマ「デート」で、”月9”ドラマ初出演にして主演を務める杏が演じるのは、マイペースで融通が利かない超合理主義者の29歳独身・藪下依子。国家や社会に奉仕できる仕事に情熱を燃やすが、人と接するのが苦手で周囲と上手くいかない。結婚とは理想の相手との契約に過ぎないと考えるが自分の立てた人生設計通りに進めるために条件をクリアする結婚相手を探し始める。

自称”高等遊民(いわゆるニート)”で経済力ゼロの男

一方、新ドラマ「デート」で杏の相手役となる”月9”ドラマ初出演の長谷川博己が演じるのは、自称高等遊民で経済力ゼロの35歳独身・谷口巧。高等遊民とは、高い教養を持っているが経済的に恵まれているため、働かずに親に寄生している人々のことで、世間的にはニート。しかし谷口巧の母親が亡くなり現状の生活を維持出来なくなったので、母親に代わって寄生できる女性との結婚を思い立つ。

コミカルなロマンチック・ラブコメディー

“恋愛力ゼロ”の杏が演じる藪下依子と長谷川博己が演じる谷口巧は、「結婚は契約にすぎない」と考え、お互いに一切の恋愛感情を持たないままに結婚という明確なゴールを目指してデートを重ねていく。新ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」は、そんな女と男が織りなす一風変わった少しビターなストーリーをコミカルに描くロマンチック・ラブコメディーです。

≪送料無料≫新・横浜中華街 梅蘭のお試し中華点心セット5種28品(餃子・ぎょうざ)【2セット購入でエビのチリソース炒め1袋おまけ】【福袋】【ギフト箱・のし対応不可商品】【RCP】

「リーガル・ハイ」を手がけた吉沢良太が脚本

新ドラマ「デート」の脚本を手がけるのは、ドラマ「リーガル・ハイ」シリーズや映画「探偵はBARにいる」などをを手がけた吉沢良太である。今最も筆力のある脚本家であり小気味よい会話劇が期待できる。
また、監督は映画「テルマエ・ロマエ」シリーズなどコメディーに定評のある武内英樹が担当し、その他にも「リーガル・ハイ」シリーズを手がけたスタッフなどが集まっている。
2015年冬1月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」/

  • 放送日時:2015年1月19日(月)スタート 毎週月曜21:00~
  • 出演  :
  • 脚本  :古沢良太
  • 企画  :成河広明、狩野雄太
  • プロデュース:山崎淳子
  • 演出  :武内英樹、石川淳一
  • 制作  :
  • 制作著作:共同テレビ

↓コチラのページを参考・引用しました。
:http://blog.fujitv.co.jp/date/index.html

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone