[2015年4月春ドラマ]大島優子が冷酷。無表情な女警察官に!「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」

公開日: 2015年4月期 , ,

2015年4月からTBSで大島優子が主演する新ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」がスタートする。警視庁組織犯罪対策部の暴力団離脱者相談電話、通称「足抜けコール」を舞台にして、女刑事が堅気に戻ろうとする保護者を脅すヤクザに立ち向かう。刑事ドラマにして人間ドラマである。新ドラマ「ヤメゴク」は2015年4月16日(木)スタートで、放送は毎週木曜夜9時から。

大島優子が連続ドラマ初主演

2015年4月からTBSの木曜ドラマ劇場枠で、元AKB48のメンバー、タレントで女優の大島優子が主演の新ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」がスタートする。警視庁の「足抜けコール」を舞台にした初のドラマ。また大島優子は連続ドラマの初主演となる。演出は堤幸彦、脚本は櫻井武晴が担当する。

脱ぎやがれ! 大島優子写真集 [大島優子]

ヤクザを堅気に戻す「足抜けコール」

新ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」は、警視庁組織犯罪対策部(マル暴)にある暴力団離脱者相談電話、通称「足抜けコール」が舞台の警察ドラマ。「足抜けコール」は、1992年に施行された暴力団対策法(暴対法)により設置され、ヤクザから”足抜けコール”があると、本人と連絡をとり保護し、組織と話をつけ就職先なども斡旋し、最終的にヤクザを堅気に戻すのである。

冷酷・無表情な謎多き女警察官

新ドラマ「ヤメゴク」で主演する大島優子は、その「足抜けコール」で働く主人公の警察官・永光麦秋(ながみつばくしゅう)を演じる。麦秋()は謎多き女警察官であるが、保護対象者の元ヤクザが脅しにかけられても自分の身ひとつで立ち向かい、巨大な敵であろうが情け容赦なく叩きのめすだ。大島優子が演じる主人公・麦秋は冷酷で無表情な女性刑事。本格的な殺陣もあり、オリジナルの武術もドラマの中で披露するという。このドラマでは麦秋の理知的かつ不気味さがメインであり、彼女の葛藤と成長、そして人間模様を描く。

演出・脚本は警察ドラマ一筋

新ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」では演出を堤幸彦が担当する。堤幸彦は「ケイゾク」(1999年TBS)や「SPEC」(2010年TBS)などの特殊な舞台を描いた警察ドラマを手がている。また、脚本を担当するのは櫻井武晴。櫻井武晴は2002年から「科捜研の女」(1999年テレビ朝日)や「相棒」(2002年テレビ朝日)、そして2012年には全話執筆した「ATARU」()など警察ドラマ一筋に脚本を手がけている。連続ドラマ初主演の大島優子と、演出・堤幸彦と脚本・櫻井武晴がタッグを組み、新たな警察ドラマが誕生する。
2015年春4月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』/TBS

  • 放送日時:2015年4月16日(木)スタート 毎週木曜21:00~ ※初回は拡大版
  • 出演  :、北村一輝、勝地涼、本田翼、田中哲司、庄野崎謙、岡田浩暉、山口紗弥加、宮部美桜、松岡恵望子、蒲田恵令奈、山口馬木也、金すんら、坂田聡、名取裕子、遠藤憲一
  • 演出  :堤幸彦、加藤新
  • 脚本  :櫻井武晴
  • プロデュース:植田 博樹、楠千亜紀(オフィスクレッシェンド)、伊藤雄介
  • 製作著作:TBS

↓コチラのページを参考・引用しました。
TBS:http://www..co.jp/yamegoku/

【2015年秋】10月スタートの新ドラマ情報一覧【ドラマ】

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone