[2015年4月春ドラマ]内村光良が前代未聞!?妻の”婚活”始める「ボクの妻と結婚してください。」

2015年5月からNHKで内村光良主演の新ドラマ「ボクの妻と結婚してください。」がスタートする。余命半年と分かり、愛する家族の為に妻の再婚相手を探す涙と笑いのヒューマンドラマ。新ドラマ「ボクの妻と結婚してください。」は2015年5月10日(日)スタートで、放送は毎週日曜夜10時。全6話。

切ない人間模様と幸せな笑いのヒューマンドラマ

2015年5月からNHK BSプレミアムで、お笑いコンビ”ウッチャンナンチャン”の内村光良が主演の新ドラマ「ボクの妻と結婚してください。」がスタートする。余命半年を宣言されたサラリーマンが自分の代わりに家族を守る人を探すため、妻の婚活に奔走する。放送作家の樋口卓治が書いた小説「ボクの妻と結婚してください。」が原作。それを脚本家の岡田恵和が哀しくも幸せなドラマにする。切ない人間模様と幸せな笑いに満ちたヒューマンドラマである。

内村プロデュース?黄金紀 [ 内村光良 ]

残りの人生を掛けた前代未聞の妻の婚活

新ドラマ「ボクの妻と結婚してください。」で主演の内村光良の役はテレビ局に務めるい営業マン。人を笑わせることが大好きな45歳である。しかしすい臓がんで余命半年を宣言されてしまう。貯金も無く家のローンを抱えているサラリーマンの自分が、妻と子供に笑顔を絶やさないためにできることは何か?そこで男は考える。自分の変わりに家族を守ってくれる人を探せば良いのだと。残りの人生を掛けて前代未聞の妻の婚活を始めるのである。

13年ぶりの連ドラ主演を代表作にしたい

新ドラマ「ボクの妻と結婚してください。」で主演の内村光良は13年ぶりの連ドラ主演となる。単発ドラマでの主演はあったものの連続ドラマの主演は2002年に放送された「ぼくが地球を救う」(TBS)以来となる。内村はNHKのコント番組「LIFE!」の脚本と出演をしているが、スイッチを切り替えながらどちらも代表作にしたいと意気込みを見せている。

原作は内村光良をイメジして書いた小説

新ドラマ「ボクの妻と結婚してください。」の原作は放送作家の樋口卓治が書いた同名小説である。この小説は樋口が内村光良をイメージして書いたのだという。小説「ボクの妻と結婚してください。」(講談社)は2014年2月に舞台化され、内村光良の妻役は女優の木村多江が務めた。今回のドラマ化でも二人は夫婦役を演じる。
樋口卓治はトップクラスの放送作家で、過去には「さんまのSUPERからくりTV」(TBS)や「ココリコミラクルタイプ」(フジテレビ)を手がけ、現在では「もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!」(テレビ朝日)や「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS)など人気番組を多数担当している。
2015年春4月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

プレミアムドラマ「ボクの妻と結婚してください。」/ BSプレミアム

  • 放送日時:2015年5月10日(日)スタート 毎週日曜22:00~(全6話)
  • 出演  :、小泉孝太郎、酒井若菜、吉田栄作、中村映里子、堀内正美、市毛良枝、大和田獏、筧利夫
  • 原作  :樋口卓治「ボクの妻と結婚してください。」(講談社)
  • 脚本  :岡田惠和
  • 音楽  :平井真美子
  • 製作統括:後藤高久(NHKコンテンツ開発センター)、黒沢淳(テレパック)
  • 演出  :深川栄洋

↓コチラのページを参考・引用しました。
NHKドラマトピック:http://www..or.jp/dramatopics-blog/30000/206346.html

2015年冬1月期スタートの新ドラマ情報一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone