[2015年2月冬ドラマ]小出恵介が真の更生と贖罪を問う問題作「天使のナイフ」

2015年2月からWOWOWで俳優の小出恵介が主演する新ドラマ「天使のナイフ」がスタートする。真の更生と贖罪を問う江戸川乱歩賞を受賞した薬丸岳の話題作で問題作「天使のナイフ」を映像化する。新ドラマ「天使のナイフ」は2015年2月22日(日)スタートで、放送は毎週日曜夜10時から。全5話。

気鋭作家・薬丸岳のデビュー作を映像化

2015年2月からWOWOWの連続ドラマW(日曜オリジナルドラマ)枠で、俳優の小出恵介が主演する新ドラマ「天使のナイフ」がスタートする。少年法の名の下で被害者と加害者、両者の視点から「真の更生」と「贖罪」についての是正を問う。謎を解きながら社会問題を考え、幾度も新事実に直面する驚愕のミステリードラマ。原作は気鋭の作家・薬丸岳のデビュー作である。

小出恵介が難しい役に挑む

新ドラマ「天使のナイフ」の主演は俳優の小出恵介である。小出恵介は2014年10月から放送された連続ドラマ「Nのために」で好演を見せたが、今回は4歳の娘と暮らすカフェの店長で妻を少年たちに殺害された夫を演じる。刑事責任能力を問われず少年法によって少年たちは保護される一方で、被害者遺族達はマスコミに追われ生活の全てを晒される。少年法の壁にぶつかりながら社会に怒りと悲しみをぶつける難しい役に小出恵介が挑む。

Nのために [ 湊かなえ ]

少年法の裏に隠されていた真実が牙を剥く

桧山()は13歳の少年たちに妻を殺害された。4年が経ち社会に復帰した少年たちの「更生」の結果と「現状」を桧山は調べ始める。しかし直後に少年たちの命が次々と狙われていく。「自分が犯人を殺してやりたい!」と発言していた桧山が第一容疑者にされる。警察やジャーナリストからの攻撃に追われながらも真相を探ると、次第に少年法の裏に隠されている真実が明らかになる。

共演は話題作出演の俳優陣とフレッシュな役者陣

新ドラマ「天使のナイフ」で主演の小出恵介と共演するのは、話題作への出演が相次ぐ俳優じとフレッシュな役者陣である。話題作出演の俳優陣として保育士役で出演する倉科カナや若村麻由美、手塚とおる、和田正人、千葉雄大がキャストされている。またフレッシュな役者陣として藤本泉や町田啓太、村上虹郎、北村匠海、そして清水尋也らが発表された。
また同ドラマと同じように犯罪被害者と加害者の両面を描き2011年に放送された連ドラ「それでも、生きてゆく」(フジテレビ)で監督を務めた永山耕三が同ドラマの演出を務める。
2015年冬1月期スタートの新ドラマ情報一覧

原作は気鋭の作家・薬丸岳の話題作

新ドラマ「天使のナイフ」の原作は気鋭の作家・薬丸岳の2011年に発表されたデビュー作「天使のナイフ」(講談社文庫)である。薬丸岳は”女子高生コンクリート詰め殺人事件”で少年法に興味を持ち同作品で扱い、2005年に第51回江戸川乱歩賞を受賞した。薬丸岳の小説は、2012年に「悪党」(角川文庫)が滝沢秀明主演でスペシャルドラマ化され、さらに2013年に「刑事のまなざし」(講談社文庫)が椎名桔平主演で連続ドラマ化されている。

天使のナイフ [ 薬丸岳 ]

番組情報

日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW「天使のナイフ」/

  • 放送日時:2015年2月22日(日)スタート 毎週日曜22:00~(全5話)
  • 出演  :、藤本泉、千葉雄大、町田啓太、村上虹郎、北村匠海、清水尋也、和田正人、手塚とおる、若村麻由美
  • 原作  :薬丸岳「天使のナイフ」(講談社文庫)
  • 脚本  :尾西兼一(「臨場」)
  • プロデュース:喜多麗子(「ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち」)
  • 演出  :永山耕三(「それでも、いきてゆく」)
  • 製作著作:

↓コチラのページを参考・引用しました。
WOWOW:http://www..co.jp/dramaw/tenshi/

2015年春4月期スタートの新ドラマ情報一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone