[2016年1月冬ドラマ]広末涼子と内田有紀がDV夫殺害の完全犯罪を遂行する!『ナオミとカナコ』

2016年1月からフジテレビで、広末涼子と内田有紀が主演する新ドラマ「ナオミとカナコ」がスタートする。誰にでも起こりうる日常を舞台にして、前代未聞の完全犯罪を遂行する二人のヒロインを描く、傑作犯罪サスペンス・ドラマ。新ドラマ「ナオミとカナコ」は2016年1月14日(木)スタートで、放送は毎週木曜夜10時から。

広末涼子と内田有紀主演の新ドラマ『ナオミとカナコ』の視聴率

人生を取り戻すために完全犯罪を計画

2016年1月14日(木)からフジテレビの木曜劇場枠で、女優の広末涼子と内田有紀が主演する新ドラマ「ナオミとカナコ」がスタートする。憂鬱な日々を送るOLと、夫の酷い暴力に耐える専業主婦の二人が、DV夫に立ち向かうために完全犯罪を計画する。そこにあるのは復讐、サバイバル、自己現実。二人の女は運命をともにして一蓮托生のバディとなる。泥沼の日常を抜け出し人生を取り戻すために女たちは立ち上がる。めくるめく展開の本格犯罪サスペンス・ドラマ。原作は直木賞作家・奥田英朗の同名小説。

ナオミとカナコ [ 奥田英朗 ]

広末涼子は憂鬱な日々を送るOL

新ドラマ「ナオミとカナコ」で主演の一人を務めるのは女優の広末涼子。百貨店の外商部で働く勝ち気なキャリアウーマン・小田直美(おだなおみ)を演じる。直美は美術館のキュレーターになる夢を持っていたが、現実は百貨店の外商部で顧客の対応に追われながら様々な雑用をこなしているだけ。望まない職場で憂鬱な日々を送っているのである。大学時代の親友・加奈子が夫から日常的に暴力を受けている事を知り、激しい憤りを感じる。

久しぶりのフジテレビ連ドラ出演の広末涼子

広末涼子は、第32回モントリオール世界映画祭グランプリ賞や第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」(2008年公開)に出演している。2011年には「The Best of Beauty 2011」を受賞し、2015年7月に第3子を出産。近年は「聖女」(2014年8月~、NHK)や「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(2015年1月~、TBS)などの連続テレビドラマに出演しているが、フジテレビの連ドラへのレギュラー出演は「スローダンス」(2005年7月~)以来の約10年ぶりとなる。

内田有紀はDVを受ける専業主婦

新ドラマ「ナオミとカナコ」でもう一人の主演を務めるのは女優の内田有紀。気が優しく控えめな専業主婦・服部加奈子(はっとりかなこ)を演じる。直美()の大学時代の親友である加奈子は、エリート銀行員の夫から日常的に暴力(DV:ドメスティック・バイオレンス)を受けていた。だが加奈子は「復讐が怖い、夫に殺される。」と夫の暴力に支配され何も出来ずにいた。しかし直美とDV夫を殺す完全犯罪の殺害計画を立てるのである。

「最後から二番目の恋」で怪演の内田有紀

内田有紀は、NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年1月~)や「Dr.倫太郎」(2015年4月~、日本テレビ)、「偽装の夫婦」(2015年10月~、日本テレビ)などの連ドラに出演している。フジテレビの連続ドラマでは「最後から二番目の恋」(2012年1月~)、「続・最後から二番目の恋」(2014年4月~)に感情を表に出すのが苦手な長倉家の双子の姉・万里子役で出演している。

直木賞作家・奥田英朗の長編小説が原作

新ドラマ「ナオミとカナコ」の原作は、直木賞作家・奥田英朗の長編小説「ナオミとカナコ」(幻冬舎)である。奥田英朗は、2002年に「邪魔」で大藪春彦賞を、2004年に精神科医・伊良部シリーズの「空中ブランコ」で直木三十五賞、2007年に「家日和」で柴田錬三郎賞、2009年に「オリンピックの身代金」で吉川英治文学賞を受賞している。また奥田英朗の作品は、「空中ブランコ」や「真夜中のマーチ」などが連続ドラマ化されているなど、スペシャルドラマや映画を含め数多くが映像化されている。
[テレビドラマ]2016年冬1月期スタートの新ドラマ情報

番組情報

木曜劇場『ナオミとカナコ』/

  • 放送日時:2016年1月14日(木)スタート 毎週木曜22:00~
  • 出演  :、宮川一朗太、山路和弘、犬飼貴文、高畑淳子、
  • 原作  :奥田英朗「ナオミとカナコ」(幻冬舎刊)
  • 脚本  :浜田秀哉(医龍4、ラストホープ)
  • プロデュース:長部聡介(不毛地帯、医龍)、大木綾子(救命病棟24時 第5シリーズ、主に泣いてます)
  • 演出  :金井紘(恋仲、信長協奏曲)、葉山浩樹(ラストホープ、僕のいた時間)
  • 制作  :フジテレビドラマ制作センター

↓コチラのページを参考・引用しました。
ナオミとカナコ公式HP | フジテレビ

これから放送のスペシャルドラマ情報一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone