[2016年4月春ドラマ]ユースケ・サンタマリアが殺人鬼となり人間の狂気・本性を描く心理サスペンス!『火の粉』

2016年4月から東海テレビ・フジテレビで、ユースケ・サンタマリアが主演する新ドラマ「火の粉」がスタートする。元裁判官の隣家に、無罪判決を言い渡された男が越してきたことから不可解な事件が起こり始める心理サスペンス・ドラマ。新ドラマ「火の粉」は2016年4月2日(土)スタートで、放送は毎週土曜夜11時40分から。全9回。

人間の中に潜む狂気の種を描く

2016年4月2日(土)から東海テレビ・フジテレビ系の新設”オトナの土ドラ”枠で、俳優でタレントのユースケ・サンタマリアが主演する新ドラマ「火の粉」がスタートする。元裁判官とその家族の隣家に、2年前に無罪判決を下した男が越してくる。溢れんばかりの善意で元裁判官の心をつかむ男であったが、周囲で次々と不可解な事件が起こるようになる。人間の中に潜む狂気の種を描く驚愕の心理サスペンス・ドラマ。

ユースケ・サンタマリアは殺人事件の容疑者だった

新ドラマ「火の粉」で主演を務めるのは俳優・タレントのユースケ・サンタマリア。ユースケ・サンタマリアは、かつて殺人事件の容疑者にされるが無罪判決となった武内真伍を演じる。武内真伍は自分に無罪判決を下した元裁判官・梶間勲の隣家に引っ越す。愛嬌のある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝いなど、溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を掴むのだが、武内は梶間家の運命を変える隣人となるのである…。

9年ぶり連ドラ主演で優香とケミストリー起こす

新ドラマ「火の粉」で主演のユースケ・サンタマリアは、「dinner」(、2013年1月~)や「探偵の探偵」(、2015年7月~)などの連続ドラマに出演しているが、主演を務めるのは2007年に放送された「今週、妻が浮気します」()以来の実に9年ぶりとなる。「(ユースケ・サンタマリアと競演の優香の)2人で刺激的なケミストリーを起こせると信じています。」とコメントしている。

ヒロイン・優香は隣家の嫁役

新ドラマ「火の粉」でヒロイン役を務めるのは、女優の優香。優香は武内()に無罪判決を下した元裁判官・梶間勲の長男の嫁・梶間雪見を演じる。武内の本性に真っ先に気付くが、家族の中で孤立してしまう。それでも武内の正体を暴こうとする…。優香のドラマ出演は、刑事役を務める2016年1月から放送の「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日本テレビ)に続いてである。

原作者は「犯人に告ぐ」の雫井脩介

新ドラマ「火の粉」の原作は作家・雫井脩介の同名作品である。雫井脩介は2004年に発表した「犯人に告ぐ」で、2004年の”週刊文春ミステリーベスト10”の1位に、2005年の”このミステリーがすごい!”で8位となっている。さらに第26回吉川英治文学新人賞の候補にもなった。奥深いテーマのミステリーを手がけているが、近年は家族愛をテーマにした作品も発表している。
雫井脩介の作品「ビター・ブラッド」は2014年に佐藤健主演で連続ドラマ化されたほか、今ドラマの原作である「火の粉」は2005年に原沙知絵主演でスペシャルドラマ化されている。また「クローズド・ノート」と「犯人に告ぐ」はそれぞれ2007年に映画化もされている。

火の粉 [ 雫井脩介 ]

2016年4月2日(土)スタート

切ない寂しさが狂気へと変わる時、人間に隠された本性を表す。手に汗握るせめぎ合いから真相が明らかになってゆく。たたみ掛ける展開の驚愕の心理サスペンスの新ドラマ「火の粉」は、2016年4月2日(土)からスタートする。

[TVドラマ]2016年春4月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

オトナの土ドラ『火の粉』/東海テレビ・フジテレビ系

↓コチラのページを参考・引用しました。
火の粉(仮)|東海テレビ

これから放送のスペシャルドラマ情報一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone