[2016年4月春ドラマ]黒木華が新米編集部員となりコミック誌の1位を目指す骨太奮闘物語!『重版出来!』

2016年4月からTBSで、黒木華が主演する新ドラマ「重版出来!」がスタートする。持ち前の人間力を発揮して仕事に奮闘する新人編集員の奮闘を描く骨太な群像劇ドラマ。新ドラマ「重版出来!」は2016年4月12日(火)スタートで、放送は毎週火曜夜10時から。

黒木華主演の新ドラマ『重版出来!』の視聴率

新人編集員の奮闘する様子を描く

2016年4月12日(火)からTBSの火曜ドラマ枠で、女優の黒木華(くろきはる)が主演する新ドラマ「重版出来!(じゅうはんしゅったい!)」がスタートする。週刊漫画雑誌の新人編集員が雑誌の編集部を舞台にして、編集部員や漫画家、そして営業、書店スタッフたちを巻き込んで、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する様子を描く。漫画雑誌「月刊!スピリッツ」で連載されている松田奈緒子の「重版出来!」をドラマ化する。

重版出来!(6) [ 松田奈緒子 ]

黒木華は「花より男子」を愛読する新米編集員

新ドラマ「重版出来!」で主演を務めるのは女優の黒木華(くろきはる)。黒木華は、大手出版社・興都館(こうとかん)に入社した新米編集員・黒沢心(くろさわこころ)を演じる。柔道の日本代表選手候補だったが怪我で断念。もう一度熱くなれる場所として出版社に新卒で入社し、週刊コミック誌「バイブス」編集部に配属される。まっすぐな人間力と持ち前の勘で皆を動かいし、売れた漫画だけに出来る”重版出来(じゅうはんしゅったい)”、すなわち初版と同じ版を使い刷り直すことを目標に奮闘する。ちなみに黒沢心は「小熊」と呼ばれ、「花より男子」を愛読する。

シャニダールの花 [ 綾野剛/黒木華 ]

数々の新人賞を総ナメにした黒木華

新ドラマ「重版出来!」で主演の黒木華は、2013年に日本アカデミー賞を始めとする数々の新人賞を受賞し、2014年には、映画「小さいおうち」で第64回ベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を、2015年には映画「母と暮らせば」で第39回日本アカデミー賞で優秀助演女優賞をそれぞれ受賞している。また、「天皇の料理番」(2015年4月~、)や大河ドラマ「真田丸」(2016年1月~、NHK)などの連続ドラマに出演し注目が高まっている。「原作の心ちゃんに負けないよう、胆大心小、頑張りたいと思います。」と黒沢心はコメントしている。

個性派の注目俳優陣が集結

新ドラマ「重版出来!」には個性派の俳優陣が集結している。
大手出版社・興都館で新米編集者の心()が編集のイロハを学ぶ先輩編集者で副編集長・五百旗頭敬(いおきべけい)役を俳優のオダギリジョーが演じる。そして、心と出会い次第に恋心を抱くようになるコミック営業部員・小泉純(こいずみじゅん)役を俳優の坂口健太郎、心を始めとする編集部員をまとめる興都館バイブス編集部の編集長・和田靖樹(わだやすき)を俳優の松重豊がそれぞれ演じる。さらに編集部員役に安田顕や荒川良々、漫画家役に小日向文世や滝藤賢一、、永山絢斗など個性的で注目を集めている俳優陣が集まっている。

2016年4月スタートの群像劇ドラマ

「本気で仕事するって、カッコいい。生きるって、素晴らしい」をテーマに、女優の黒木華が演じる漫画雑誌の新人編集員の奮闘ぶりを描く、群像劇の新ドラマ「重版出来!」は、2016年4月から毎週火曜夜10時に放送される。
[TVドラマ]2016年春4月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

火曜ドラマ『重版出来!(じゅうはんしゅったい!)』/

  • 放送日時:2016年4月12日(火)スタート 毎週火曜22:00~
  • 出演  :、荒川良々、野々すみ花、永岡佑、前野朋哉、小日向文世、滝藤賢一、、ムロツヨシ、高田純次、安田顕、
  • 原作  :松田奈緒子「重版出来!」(小学館ビッグコミックス)
  • 脚本  :野木亜希子(「空飛ぶ広報室」「図書館戦争」)
  • 演出  :土井裕泰(「コウノドリ」「空飛ぶ広報室」) ほか
  • プロデューサー:那須田淳(「コウノドリ」映画「ビリギャル」)、東仲恵吾、八尾香澄(C&Iエンタテインメント)
  • 製作著作:

↓コチラのページを参考・引用しました。
火曜ドラマ『重版出来!』 _ TBSテレビ

これから放送のスペシャルドラマ情報一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone