[2015年7月夏ドラマ]武井咲が若さと美貌で孤高の反逆ヒロインに!『エイジハラスメント』

2015年7月からテレビ朝日で、武井咲が主演する新ドラマ「エイジハラスメント」がスタートする。日本の企業にはびこるエイジハラスメント(=年齢差別)に断固として立ち向かう孤高の反逆ヒロインを描く、痛快な人間ドラマ。新ドラマ「エイジハラスメント」は2015年7月9日(木)スタートで、放送は毎週木曜夜9時から。

武井咲が社会派ヒロインの人間ドラマ

2015年7月9日(木)からテレビ朝日の木曜ドラマ枠で、女優の武井咲が主演する新ドラマ「エイジハラスメント」がスタートする。若さと美貌、そして能力を持ちあわせた新人OLが、OLの制服着用を余儀なくされる一流商社で、差別や嫉妬、いやがらせなどの様々なハラスメントやイジメに敢然と立ち向かう。主演の武井咲が社会派ヒロインとして登場する。原作者の内館牧子が自ら脚本を担当。

ハラスメントやイジメの逆襲に動き出す

新ドラマ「エイジハラスメント」で主演を務める武井咲は、一流商社に駆け込み就職した22歳の新入社員・吉井英美里(よしいえみり)を演じる。意欲・能力・向上心に溢れ、その上若さと美貌を併せ持っている英美里()であるが、旧体質な総務部に配属されてしまう。そこでは英美里が持つもの全てがハラスメントの対象になってしまうのである。若さと美貌だけで男性社員からチヤホヤされ、あっという間に年上女性社員の嫉妬の対象に。さらには、実家の借金返済の為に生活はギリギリで、OL達とのランチや会合はパスし、職場でのコーヒー代も断ったために、女性社員のイジメの対象となってしまう。それに英美里はずっと耐えてきたが、ついに逆襲のために自由闊達に動き出す。

送料無料10枚セット Mirica ミリカ 武井咲 引き締め 着圧 &UV対策PS パンティストッキング パンスト グンゼ GUNZE auktn

武井咲は2年連続で木曜ドラマ主演

武井咲は、2014年7月に放送された「ゼロの真実~監察医・松本真央~」に続き、テレビ朝日の木曜ドラマに2年連続の主演となる。「ゼロの真実」で武井咲は白衣を着たクールな監察医であったが、新ドラマ「エイジハラスメント」では、感情を露わにしてぶつけていくヒロイン役を演じる。
武井咲が演じる英美里は、多くの人から共感を得られる普通の女性であり、毎回、最後には溜まりに溜まったフラストレーションをスカッと吹き飛ばすストーリーであると言う。ハラスメントを受けている人々の悔しい思いを代弁する意気込みで、反逆ヒロインになりたいと武井咲はコメントしている。

内館牧子が脚本の痛快人間ドラマ

新ドラマ「エイジハラスメント」で脚本を担当するのは、日本を代表する人気脚本家で作家でもある内館牧子。このドラマは、内館牧子が2008年に自ら著した小説「エイジハラスメント」が原作であり、それを自ら脚本する。内館牧子は、NHKの連続テレビ小説「ひらり」(1992年)や大河ドラマ「毛利元就」(1997年)など国民的なドラマを過去に手がけてきているが、連続ドラマとしては2005年に放送された「汚れた舌」(TBS)以来の10年ぶりの脚本となる。
セクハラ、パワハラ、モラハラなどのハラスメントが一向に無くならない現代においての人間の真価とは何なのか、を生々しく描き出す痛快な人間ドラマが2015年の夏にスタートする。
2015年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

木曜ドラマ『エイジハラスメント』/

  • 放送日時:2015年7月9日(木)スタート 毎週木曜21:00~
  • 出演  :、稲森いずみ、瀬戸康史、要潤、大倉孝二、内藤理沙、原幹恵、杉本哲太、吹越満、浅野和之、麻生祐未、竹中直人、風間杜夫、小泉孝太郎
  • 原作  :内館牧子「エイジハラスメント」(幻冬舎文庫)
  • 脚本  :内館牧子
  • ゼネラルプロデューサー:内山聖子()
  • プロデューサー:中川慎子()、浅井千瑞(MMJ)、神通勉(MMJ)
  • 演出  :田村直己()、小松隆志(MMJ)
  • 制作  :、MMJ

↓コチラのページを参考・引用しました。
エイジハラスメント|テレビ朝日

【2015年秋】10月スタートの新ドラマ情報一覧【ドラマ】

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

Comment

  1. […] ている人々の悔しい思いを代弁する意気込みで、反逆ヒロインになりたいと武井咲はコメントしています。 [引用元] 武井咲が若さと美貌の反逆ヒロインに! | おすすめ!!新ドラマ情報 […]