[2015年7月夏ドラマ]福士蒼汰が”月9″で王道の純愛ラブストーリードラマ「恋仲」

2015年7月からフジテレビで、福士蒼汰が主演する新ドラマ「恋仲」がスタートする。高校時代の別れから8年後に初恋の彼女と再会した青年が、ひたむきに汗をかき悩みながらも成長していく、あつく切ないラブストーリー・ドラマ。新ドラマ「恋仲」は2015年7月スタートで、放送は毎週月曜夜9時から。

ホットで爽やかな純愛ラブストーリー

2015年7月からフジテレビの月9ドラマ枠で、俳優の福士蒼汰が主演する新ドラマ「恋仲」がスタートする。初恋の相手と運命的な出会いを果たした青年が、複雑な三角関係をはらませつつ、葛藤に引き裂かれ、様々な障害に見まわれながらも、本当の恋を掴んでいく姿を描いた、ホットでいて爽やかな純愛ラブストーリー。福士蒼汰は、ゴールデン枠の連続ドラマ初主演となる。

福士蒼汰は気弱で優柔不断な男

新ドラマ「恋仲」で主演を務める俳優の福士蒼汰が演じるのは、気弱で優柔不断な男である主人公の三浦葵(みうらあおい)。富山生まれで富山育ち。高校時代は水泳部の選手として青春を謳歌していたが、東京の小さな建築事務所になんとなく就職し、現在はアシスタントとしてうだつのあがらない日々を過ごしていた。そんな夏のある日、葵()は初恋の幼なじみと運命の出会いを果たすのである。

初恋の彼女との恋に向き合う

学生時代、葵()と初恋の幼なじみは当たり前のように毎日一緒だった。悩んだ時はいつも背中を押してくれた彼女であったが、高校三年生の花火大会の夜に突然姿を消してしまう。その8年後、初恋の彼女との突然の再会が、忘れることが出来なかった思いを秘めた葵の心を、強く突き動かすのであった。しかし彼女の隣には男がいるが…。優柔不断で恋に不器用な葵は恋に向き合っていく。高校時代の富山と、現在の東京を舞台にしたオリジナルの王道ラブストーリー。

引き締まった肉体美も披露

新ドラマ「恋仲」で主演の福士蒼汰は、2011年にデビューし、特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」(2011年テレビ朝日)で主演を務め注目を集めた。その後数々のドラマや映画の出演し、2013年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の種市浩一役で国民的な俳優としてブレイク。2014年には綾瀬はるかが主演した連ドラ「きょうは会社休みます。」(日テレ)に出演し「壁ドン」で話題を集めた。クールなイケメンでモテ男な福士蒼汰が、今ドラマでは恋に不器用な優柔不断で気弱な男を演じる。また水着姿の引き締まった肉体も披露するという。

ヒロイン役も注目のラブストーリー

新ドラマ「恋仲」の脚本は、福士蒼汰と有森架純がW主演の映画「ストロボエッジ」(2015年3月)を手がけた桑村さや香が担当する。またプロデューサーにはドラマ「水球ヤンキース」(2014年)を手がけた藤野良太、演出はドラマ「HERO」(2014年)や「信長協奏曲」(2014年)を手がけた金井紘などが担当する。
そして、福士蒼汰演じる三浦葵の幼なじみで初恋の相手であるヒロイン役は、女優の本田翼に決定。女優の荒川優愛の出演や、主題歌には家入レオ、サントラには世武裕子などが次々と決まった。
1015年の夏の月9ドラマは、あつくて切ない王道のラブストーリーのドラマがスタートする。
2015年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

月9ドラマ『恋仲』/

  • 放送日時:2015年7月スタート 毎週月曜21:00~
  • 出演  :、野村周平、太賀、大原櫻子、大友花恋、市川由衣、山本美月、馬場園梓、前野朋哉、永井大、吉田羊、小林薫、新川優愛
  • 脚本  :桑村さや香(「未来日記-ANOTHER:WORLD-」)
  • プロデュース:藤野良太(「水球ヤンキース」)
  • 演出  :金井紘(「信長協奏曲」)、宮木正悟(「水球ヤンキース」)
  • 制作  : ドラマ制作センター

↓コチラのページを参考・引用しました。
恋仲(仮)|フジテレビ

【2015年秋】10月スタートの新ドラマ情報一覧【ドラマ】

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone