[2015年1月冬ドラマ]玉木宏が残念な夫に、倉科カナがモンスター妻に!「残念な夫。」

2015年1月からフジテレビで俳優の玉木宏主演の新ドラマ「残念な夫。」がスタートする。妻役は女優の倉科カナ。産後危機を迎えた夫婦を描く社会派ライトコメディー・ドラマ。新ドラマ「残念な夫。」は2015年1月14日(水)スタートで、放送は毎週水曜夜10時から。

産後危機を描く社会派ライトコメディードラマ

2015年1月からフジテレビ系の水10枠で、俳優の玉木宏が主演する新ドラマ「残念な夫。」がスタートする。玉木宏が主人公の”残念な夫”を演じる。”モンスター妻”役は女優の倉科カナ。出産を機に、夫婦関係がギスギスした雰囲気に変化してしまう産後危機の問題に焦点をあてた社会派のライトコメディードラマ。

夫婦が抱える問題をコミカルに描くオリジナルドラマ

新ドラマ「残念な夫。」は、現在の夫婦が抱えている現実を切り取り、家族の中で起こる様々な問題をコミカルに描いたオリジナルドラマである。
子供が生まれるまでは円満な関係だった夫婦が、出産を機にギスギスした雰囲気に変わってしまう産後危機問題。原因の一つは、出産後に配慮のない発言をするなど妻のストレスを増殖させる”残念な夫”の存在。家事や育児に協力する良い夫と思っている人こそ、まさに残念な夫の可能性は大きい。

理想の夫から残念な夫に成り下がる

新ドラマ「残念な夫。」で主演を務めるのは、爽やかな風貌と確かな演技力で人気を集める俳優の玉木宏。主人公で住宅会社勤務の榛野陽一を演じる。陽一は自分を”理想の夫”と思っていたが、子供が生まれてからは妻の態度が冷たくなったと感じ、その原因や解決方法が分からず”残念な夫”に成り下がってしまう。玉木宏の父親としての残念っぷりが注目される。

理想の大和撫子がモンスター妻になる

新ドラマ「残念な夫。」で陽一()の妻・榛野知里を演じるのは、若手女優としてドラマや映画に幅広く活躍する倉科カナ。知里は”理想の大和撫子妻”だったが、出産後に夫の言動が気になりヒステリックな状態が続き”モンスター妻”になってしまう。強いけど弱い母親をどう演じるのか期待される

ビーチ・エンジェルズ 倉科カナ in サウス・ストラドブローク島【Blu-ray】

産後危機を迎えた夫婦に影響を与えるキャスト陣

陽一()の上司で”残念すぎる夫”の細井茂役に岸谷五朗、その妻・細井美和子役に大塚寧々が決まっている。また、産後危機を迎えた秦野夫婦に様々な形で影響を与えるキャスト陣には、EXILEの黒木啓司、林遣都、高橋メアリージュン、浅田美代子が決まっている。

産後の理想の夫婦を提示するドラマストーリー

新ドラマ「残念な夫。」のストーリーは実際の夫婦に調査し現実のエピソードを盛り込んでいる。そのためドラマの中でキャストたちが本音を語るシーンでは共感を呼びそうである。夫婦観や家族観が変化している今を反映したストーリーで産後の理想の夫婦の在り方を提示るすドラマになるという。
2015年冬1月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

水10ドラマ「残念な夫。」/

  • 放送日時:2015年1月14日(水)スタート 毎週水曜20:00~
  • 出演  :、黒木啓司、林遣都、高橋メアリージュン、浅田美代子、大塚寧々、岸谷五朗
  • 脚本  :山﨑宇子(「私が恋愛できない理由」)
  • プロデュース:小原一隆(「失恋ショコラティエ」)
  • 演出  :西坂瑞城(「ガリレオ2」)、宮木正悟(「水球ヤンキース」)

↓コチラのページを参考・引用しました。
:http://www.fujitv.co.jp/zannen/index.html

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone