武井咲と綾野剛が猟奇的殺人事件に挑む新ドラマ「すべてがFになる」

10月から始まるフジテレビの新ドラマ「すべてがFになる」に女優の武井咲と俳優の綾野剛がW主演する。武井咲が演じるリケジョと、綾野剛演じる大学准教授の師弟コンビが密室で起こる猟奇的な殺人事件に挑む。新ドラマ「すべてがFになる」は10月スタートで毎週火曜日夜9時からの放送。

武井咲は2クール連続の主演、綾野剛は連ドラ初主演

新ドラマ「すべてがFのために」に、女優の武井咲と俳優の綾野剛が揃って主演を務める。

武井咲は、2014年7月期のテレビ朝日の連続ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」に続く2クール連続での連続ドラマでの主演となる。また綾野剛は民放の連続ドラマでは初の主演となる。武井咲と綾野剛がドラマで共演するのは2010年にフジテレビで放送された連続ドラマ「GOLD」以来となる。

理系女子の武井咲とクールで二枚目の綾野剛

武井咲は、資産家の家に育ち世間知らずであるが抜群の瞬発力と発想力を持ち合わせていて、驚異的な計算能力を有する理系女子”リケジョ”の西之園萌絵を演じる。綾野剛は、少し変わり者であるがクールな二枚目で、ずぼらな性格であるが警察から頼られる天才的な分析力と考察力を持っている犀川創平を演じる。
二人は”理系ばか”なので、事件の動機や人間関係といった人情的要素に目が向かず、事実の分析と導き出される推論のみを重視する論理的な思考しかない。
2014年秋10月期スタートの新ドラマ情報一覧

密室殺人と猟奇的犯罪方程式に挑むサイエンスミステリー

新ドラマ「すべてがFになる」は、萌絵()と犀川()が、天才的な頭脳の持ち主が仕組んだ答えの見えない密室山神とその猟奇的な犯罪方程式に挑むサイエンスミステリーである。
氷点下20℃という低温度の状態で様々な実験が行われている極地研修所を萌絵と犀川が訪ねるが、その夜に不可思議な殺人事件が起こってしまう。それは低温度実験室の中で男女二人の死体が発見されるのである。完全密室の実験室で殺人犯はどうやって侵入し、どうやって脱出したのか。
原作の小説「すべてがFになる」ほか一連のシリーズを2話完結のストーリでドラマ化したものである。
天才的な頭脳の持ち主が仕掛ける驚愕のトリックと、巧妙に張り巡らされた罠に萌絵と犀川はどうやって対峙するのだろうか。破格のスケールの難事件がついにドラマ化された。

理系ミステリーを定着させたベストセラーが原作

新ドラマ「すべてがFになる」の原作は森博嗣のベストセラー小説「すべてがFになる」(講談社)である。
小説「すべてがFになる」は1996年に出版された森博嗣のデビュー作であり、同年の第一回メフィスト賞を受賞した作品である。メフィスト賞とは小説雑誌「メフィスト」(講談社)から生まれた賞で、未発表の小説を大賞にした新人賞である。
この小説は理系ミステリーという新しいジャンルを定着させたS&Mシリーズの最初の作品である。
2015年冬1月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

『すべてがFになる』/

  • 放送日時:2014年10月スタート 毎週火曜日21:00~
  • 出演  :
  • 原作  :森博嗣「すべてがFになる」(講談社文庫)ほか
  • 脚本  :黒岩勉、小山正太
  • 企画  :成河広明、加藤達也
  • プロデュース:小椋久雄、貸川聡子
  • 演出  :城宝秀則ほか
  • 制作  :
  • 制作著作:共同テレビ

↓コチラのページを参考・引用しました。
:http://www.fujitv.co.jp/F/index.html

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone