アクション&ミステリー 東野圭吾原作 SPドラマ「白銀ジャック」

公開日: 2014年7月期 , , ,

渡辺謙の主演で完全ドラマ化!

壮大なスケールの小説をドラマ化し、今夏放送する。
スキー場のすべての客を人質とする前代未聞の脅迫事件を描いた大人気作家・東野圭吾の話題作「白銀ジャック」。その全容を追う正義の男をを世界的俳優・渡辺謙が自ら得意なスキーで雪上のアクションで挑む。

東野圭吾のミリオンセラーをドラマ化

直木賞を獲得した「容疑者Xの献身」など多くのヒット作品を作り出しているミステリー小説家の東野圭吾。映像化作品も多く注目を集める人気作家です。
2010年に発表された「白銀ジャック」も発売から1ヶ月あまりで100万部の売上を突破した。スキーリゾートを丸ごと舞台にするその規模の大きさから、映画向きの作品んと目されていたが、渡辺謙との夢のタッグでテレビドラマ化が実現。

渡辺謙が自らスキーアクション

渡辺謙は新潟の雪国育ちで、実家がゲレンデ経営に携わっていたこもあり、スキーの腕前は一流。3月中旬から丸々3週間安比高原に滞在し、犯人との雪上チェイスなど、自らスキーアクションに挑戦した。
渡辺謙が演じる倉田玲司は、自然を愛し、仲間を愛し、ゲレンデを汚すこと、ゲレンデで誰かが傷つくことを決して許さない。この強いリーダーシップと雪原での存在感を求められる役に渡辺謙はぴったりである。

悲劇の事故と、脅迫メール

滑走禁止区域に侵入した暴走スノーボーダーを追っていると、一年前に起きた女性客がスノーボーダーに追突され、死亡するという痛ましい事故を思い出す。
翌日、スキー場に一通の脅迫メールが届く。ゲレンデに仕掛けられた爆発物。もし爆発すれば雪崩が発生し第三次となることは必死である。スキー場の閉鎖と警察への届け出を提案するも社長は却下。そして三日後、スキー場のすべての客を人質に取った卑劣な身代金事件の取引が始まる。
2014年夏7月期スタートの新ドラマ情報一覧

番組情報

テレビ朝日ドラマスペシャル「白銀ジャック」

放送日時
:今夏放送
原作  
「白銀ジャック」(実業之日本社文庫)
出演  
脚本  
:竹山洋
音楽  
:朝倉紀行
監督  
:藤田明二(テレビ朝日)
プロデューサー
:五十嵐文郎(テレビ朝日)、中込卓也(テレビ朝日)、松井洋子(5年D組)、中山秀一(5年D組)
制作協力
:5年D組
制作著作
:テレビ朝日
↓コチラのサイトを参考・引用しました。
テレビ朝日ドラマスペシャル「白銀ジャック」
http://www.tv-asahi.co.jp/hakugin-jack/
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone